税理士大柴真哉の個人ブログ

集客は簡単?

集客で悩まれている社長さんは多くいらっしゃいます。

でも集客だけを考えれば、実は簡単ではないかと思います。

それは値段を安くすればいいのです。

それで必ず客は増えます。


もちろん問題はありますよ。

まず採算が取れなくなります。

また安い金額だけが目当ての質の悪い客層ばかり集まってしまう可能性もあります。

なのでもちろん安くして終わりではありません。

何か工夫を入れることが必要なわけですね。

期間限定で安くする、先着〇名様限定で安くする、そういうことはスーパーマーケットなどが当たり前のようにやっていることですが、根本的な考え方を学ぶいい材料ではないかと思います。


また他のサービスや商品と抱き合わせることで感覚を麻痺させる手法もあります。

保険なんかそうですね。積立てと掛け捨てを混ぜてキャッチーなネーミングにすればヒット商品が出来上がったりします。

もう消費者は思考停止になってしまう場合もあるわけです。

当事務所も入口は安めにしていますが、売上が上がってくると他の事務所と同じか若干安いぐらいになります。


ただ安いだけだと事業になりませんが、その後でどうすればいいかも含めて考える価格戦略が大切になってきます。

安くして注目を浴びれば、それは宣伝効果があるので結局は通常の値段-広告宣伝費=安い価格ということになります。

もちろんまったく同じイコールにはなりませんが、広告を入れるのか、値下げをするのか、バランスを取ってその2つを組み合わせるのか、悩みどころですが社長の手腕が試されるところでもありますね。

関連記事

コメントは利用できません。

サイト管理人



大柴真哉(おおしばしんや)
大柴税理士事務所所長

事務所サイトはこちら