税理士大柴真哉の本音ブログ

独立すると楽だけど

独立すると自分のペースで仕事ができます。

もううるさい上司はいないわけです。

自分のやりたいことに専念できます。

でも逆に考えてみましょう。

組織がしっかりとしている大きい会社では、上司からの指示でやりたくない仕事でもやります。

しかも時間の余裕も与えてもらえません。

けっこう無理して仕事をしていることになります。

一方で独立したら自分のペースで仕事をすることになります。

確かに独立した方が上からの圧力はなくなります。

でもそれは仕事のスピードがかなり遅くなることを意味しています。

そして結局はその遅さが自分に跳ね返ってきてしまうのです。

特に現代はスピードが重要な場合も多いので気を付けなければなりません。

自分がやりたい仕事はいくらでもやるのかもしれませんが、会社を経営するには全体を見渡して、今適切な業務が何かを見極めることが大切なんだと思います。

やりたい、やりたくないと言ってられませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

サイト管理人



大柴真哉(おおしばしんや)
大柴税理士事務所所長

事務所サイトはこちら