税理士大柴真哉の個人ブログ

パソコンを買わない男

パソコンを買わないとは極端ですが、ノートパソコン以外は今まで買ったことがありません。

デスクトップパソコンは全部自作です。仕事のパソコンもそうです。

ということで、また作ってみました。


これらがパソコンのパーツですね。

自作といってもプラモデルより単純かもしれません。

インテル入ってます。(中央演算処理装置=CPUですね。)

メモリも基盤(マザーボード)に付けてテストしてみます。

電源もつなぎ、テストスイッチにて簡易的に起動します。

まだwindowsはインストールしていないのでBIOSという大元のプログラムがあるのですが、それが立ち上がりました。

異常はありませんので、もう自作は7割成功したようなものです。

CPUにグリスという潤滑剤を付けます。

ヘラで伸ばして、

CPUクーラーを取り付けます。

結構大きいですが、これでCPUを冷まします。

パソコンの天敵は”熱”なので、非常に大切なパーツです。

ケースに取り付けます。

その他細かいコードなども接続して大体完成です。

あとケースファンも必要ですけど。

気になる?お値段ですが、5万円ぐらいでできました。

CPUはceleron2G程度、メモリは8G、350GのSSDで事務作業用ですから全然悪くないと思います。

後はwindowsをインストールするだけです。

関連記事

コメントは利用できません。

サイト管理人



大柴真哉(おおしばしんや)
大柴税理士事務所所長

事務所サイトはこちら