税理士大柴真哉の本音ブログ

零細企業の経営を斬る

ジャケ買いの大切な話し

かつてはレコードが視聴できなかった時代がありました。 レコードやCDのパッケージだけで判断するいわゆるジャケ買いが行われていました。 今の時代は例として缶コーヒーがジャケ買いされる商品ではないでしょうか。 CMでも宣伝されてますが、実際の自販機ではジャケ買いがされているように思え…

売上の謎を探る

御社はなぜ売上があるのでしょうか? 非常にシンプルな質問です。 でもこれってとても大切で、その要因を探ることが将来の経営にとって非常に影響を及ぼすことになります。 ちょっと考えてみましょう。 なぜ売上があるのか。 社長の人脈によってもたらされているから、 …

集客は簡単?

集客で悩まれている社長さんは多くいらっしゃいます。 でも集客だけを考えれば、実は簡単ではないかと思います。 それは値段を安くすればいいのです。 それで必ず客は増えます。 もちろん問題はありますよ。 まず採算が取れなくなります。 また安い金額だけが目当ての…

外注費の眠れない話し

建設関係の会社では当たり前のように外注費が出てきます。 例えば防水工事を〇〇防水という個人の業者に頼んでいる場合は何の問題もありません。 しかし外注といっても自社で抱え込んでいる社員のような外注も中にはあるのではないでしょうか。 そのような人員に対して遅刻した場合は罰金を取ってい…

税理士にゴマをすって節税?

税理士と契約していると何でも教えてもらえるだろうと、多くの社長は思っているはずです。 でも本当にそうでしょうか? 税理士も人間ですから、裁量というさじ加減があるわけですね。 他の税理士の話しも聞いていると、ほとんどはいいお客様ですが、中には法律の解釈について食い下がってき…

素人さん、本から入りましょう!

まず素人さんという言い方は失礼なんですが、キャッチーなタイトルのためご容赦ください。 それで何が言いたいのかですが、ネットに溢れている専門的な情報の話しです。 最近よくあるのが税務などの取扱いについてネットではこのように書いてあったんですけど。 という常套句?です。 …

直接、匿名で聞いてみよう

事業を始めるけど税金とか分からない、税理士と税務署の違いも分からない、という方もいらっしゃるかもしれません。 そういう場合は国税局に無料で、匿名で話しが聞けますので電話をしてみるといいでしょう。 そうは言っても国税庁とか抵抗がある、と思われるかもしれません。 でも公務員と…

サイト管理人



大柴真哉(おおしばしんや)
大柴税理士事務所所長

事務所サイトはこちら