税理士大柴真哉の本音ブログ

ジャケ買いの大切な話し

かつてはレコードが視聴できなかった時代がありました。 レコードやCDのパッケージだけで判断するいわゆるジャケ買いが行われていました。 今の時代は例として缶コーヒーがジャケ買いされる商品ではないでしょうか。 CMでも宣伝されてますが、実際の自販機ではジャケ買いがされているように思え…

パソコンを買わない男

パソコンを買わないとは極端ですが、ノートパソコン以外は今まで買ったことがありません。 デスクトップパソコンは全部自作です。仕事のパソコンもそうです。 ということで、また作ってみました。 これらがパソコンのパーツですね。 自作といってもプラモデルより単純かもしれません…

ゆる~い禅

引用元: https://www.wani.co.jp/event.php?id=6200 慌ただしく情報まみれの現代を生きる我々に必要な本、という印象でした。 結局心にとって大切なのは、過熱に気づいて立ち止まり、落ち着かせてほぐして、筋の通った所作や生き方をインストールする…

AIで”自発的に”失業者が増える?

AIに職を奪われる、という話しは最近よく聞きます。 銀行も融資判断にAIを用いる運用を始めたようで、試験的なのかは分かりませんが、新入社員の採用数は抑制される傾向にありますね。 でもこれって本当に企業側がAIを採用するという都合だけで労働者が減っていくのでしょうか。 これ…

売上の謎を探る

御社はなぜ売上があるのでしょうか? 非常にシンプルな質問です。 でもこれってとても大切で、その要因を探ることが将来の経営にとって非常に影響を及ぼすことになります。 ちょっと考えてみましょう。 なぜ売上があるのか。 社長の人脈によってもたらされているから、 …

新時代の究極の節税?

ネット広告がここ近年かなり盛り上がってきています。 ピンとこないかもしれませんが、サイトを見ていると広告が貼られていることがよくありますね。 またリンクをクリックして、そのサイトで買い物をするとリンクを貼っているサイト運営者に広告料が入る仕組みなど、ネット上では広告が当たり前のように展…

集客は簡単?

集客で悩まれている社長さんは多くいらっしゃいます。 でも集客だけを考えれば、実は簡単ではないかと思います。 それは値段を安くすればいいのです。 それで必ず客は増えます。 もちろん問題はありますよ。 まず採算が取れなくなります。 また安い金額だけが目当ての…

長谷寺巡り

心を洗うべく(?)長谷寺へ行ってきました。 高台から海が見れます。 たまたま桜の時期でよかったです。 卍の形をした卍池なるものがありました。 けっこう人はいたのですが、人が入らないように撮ってます。 私は…

翔んで埼玉

最近はシリアスな映画が重くて苦手になってきました。 そこで翔んで埼玉! はじめは面白おかしく埼玉をディスりまくってます。 キャストも豪華で見応えありました。 随所で笑いを忘れないところもよく出来ています。 千葉や柏にも少し触れていて、これまたディスりが…

外注費の眠れない話し

建設関係の会社では当たり前のように外注費が出てきます。 例えば防水工事を〇〇防水という個人の業者に頼んでいる場合は何の問題もありません。 しかし外注といっても自社で抱え込んでいる社員のような外注も中にはあるのではないでしょうか。 そのような人員に対して遅刻した場合は罰金を取ってい…

サイト管理人



大柴真哉(おおしばしんや)
大柴税理士事務所所長

事務所サイトはこちら